« | Main | 『果てなき船路』 »

January 08, 2006

『ぼくは怖くない』

ぼくは怖くないぼくは怖くない
ジュゼッペ・クリスティアーノ ガブリエーレ・サルヴァトーレス マッティーア・ディ・ピエッロ

ビデオメーカー 2004-08-06
売り上げランキング : 27,106

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原題:IO NON HO PAURA
    (2003年 イタリア)
監督: ガブリエレ・サルヴァトレス Gabriele Salvatores
製作: マルコ・キメンツ Marco Chimenz
ジョヴァンニ・スタビリーニ Giovanni Stabilini
マウリツィオ・トッティ Maurizio Totti
リカルド・トッツィ Riccardo Tozzi
原作: ニコロ・アンマニーティ Niccolo Ammaniti
脚本: ニコロ・アンマニーティ Niccolo Ammaniti
フランチェスカ・マルチャーノ Francesca Marciano
撮影: イタロ・ペットリッチョーネ Italo Petriccione
音楽: エツィオ・ボッソ Ezio Bosso  
出演: ジョゼッペ・クリスティアーノ Giuseppe Cristiano ミケーレ
マッティーア・ディ・ピエッロ Mattia Di Pierro フィリッポ
アイタナ・サンチェス=ギヨン Aitana Sanchez-Gijon アンナ
ディーノ・アッブレーシャ Dino Abbrescia ピーノ
ディエゴ・アバタントゥオーノ Diego Abatantuono セルジョ

南イタリアの片田舎で起こった“ある事件”の顛末を、幼い少年の瑞々しい感性を通して、ミステリアスかつノスタルジックに綴ったドラマ。1978年。5軒の家からなる小さな村に住む10歳の少年・ミケーレは、ある日遊び場の廃屋で奇妙な穴を発見する。

★★★★(8点)

映像が非常に美しい。
ストーリーはハラハラドキドキの連続です。なにしろミケーレ君は孤立無援で、ある事件に立ち向かっていかなければならない。手に汗握るというか胃がキリキリするというか、ミケーレ君がかわいそうになった。
「どういう終わり方をするんだろう」とやきもきしていると、ラストの笑顔で救われた気分になる。「いや~、よかったよかった」と思いました。
けっこう心臓にくる(ハラハラするという意味で)美しいドラマです。

|

« | Main | 『果てなき船路』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『ぼくは怖くない』:

» Buy phentermine online frequently asked questions. [Buy phentermine order cheap online.]
Buy phentermine online. Buy phentermine on line. Buy phentermine diet pill. [Read More]

Tracked on April 14, 2007 10:23 PM

« | Main | 『果てなき船路』 »