« 『タクシードライバー』(BlogPet) | Main | 二階堂黎人さん »

January 06, 2006

古畑任三郎~ラスト・ダンス~

観ました。一昨日と昨日のは、録画してまだ観てません。
短評を。
非常に良かったと思います。視聴者をだますトリックはバレバレなのですが、ドラマとしてよかった。
まず犯人役が脚本家であるという点。三谷幸喜と一緒ですね。最後にこの職業を持ってくるのは三谷さんらしい。
個人的に、最終回はドラマとしての完成度が高いほうが良いと思います。古畑の違った一面なども見れて、非常に楽しめた。ラストシーンは犯人の気持ちが伝わってきてしっとりした気持ちになるじゃないですか。
細かい伏線やロジックも良くできている。
というわけで僕的にはたいへん面白かったです。「古畑」は「コロンボ」のパクリとか言われているようだけれど、僕はぜんぜんそんなことは思わない。週一というペースでハイレベルなミステリドラマを提供してくれたスタッフは偉い。これで終わりかと思うと僕は寂しい。一年に一作くらいは新しく作ってほしいと切実に願う。いやほんと。毎年正月は「古畑スペシャル」!でしょう……。

|

« 『タクシードライバー』(BlogPet) | Main | 二階堂黎人さん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 古畑任三郎~ラスト・ダンス~:

« 『タクシードライバー』(BlogPet) | Main | 二階堂黎人さん »