« | Main | 天樹征丸氏のクリエイター論について思うこと »

November 04, 2005

『毒薬と老嬢』

「水野晴郎のDVDで観る世界名作映画」というシリーズで500円だったので買いました。んで観ましたが、たいへん面白かったです。
ハロウィン。新婚のモーティマーがふたりの叔母さんの家へ帰ると、なんと隠してある死体を発見してしまう。問いただすと、叔母さんたちは孤独な老人に毒入りワインを飲ませて、天国に送るという「慈善事業」を12回も行ってきたらしい。いかれているらしく、罪の意識はまったくない。……
いろんなことが起きるので、あらすじを書くと面白さが半減するかもしれない。ホラーではなく、コメディーです。お約束っぽいギャグもありますがそれもまたよしです。ウィットに富んだ素敵なコメディーでした。

|

« | Main | 天樹征丸氏のクリエイター論について思うこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『毒薬と老嬢』:

» 水野晴郎さんのブログ [ビデオ・DVDレンタル記録]
映画って素晴らしい。 ですよねの、水野晴郎さんのブログを発見。 ご興味ある方はどうぞどうぞ!! http://blog.excite.co.jp/happycinematime    [Read More]

Tracked on November 06, 2005 12:22 PM

» 「毒薬と老嬢」〜優しい叔母は殺人鬼!? [お茶の間オレンジシート]
1944年アメリカ監督/フランク・キャプラ原作/ジョセフ・ケッセルリング出演/ケイリー・グラント プリシラ・レイン ジョセフィン・ハル   ジーン・アディア ピーター・ローレ ジーン・アレグザンダーブルックリンの閑静な住宅街に住むブルースター家は、アビイ(...... [Read More]

Tracked on December 24, 2005 10:20 PM

« | Main | 天樹征丸氏のクリエイター論について思うこと »