« おぼえがき | Main | 偽の手がかり問題に呪われたジュナ丸 »

August 16, 2005

ゲーデル関係

4826900872ゲーデルは何を証明したか―数学から超数学へ
E. ナーゲル J.R. ニューマン Ernest Nagel

白揚社 1999-03
売り上げランキング : 90,561

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

を読んでいます。
本当は↓

4875251068ゲーデルの世界―完全性定理と不完全性定理
広瀬 健 横田 一正

海鳴社 1985-05
売り上げランキング : 81,121

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

をやっていたんですが、難しくなってきたのでいったん中断。
厳密さよりも分かりやすさを重視していると思われる『ゲーデルは何を…』を先に読むことにしました。

なんでゲーデルを勉強しているかというと、ひとつは、ミステリでゲーデル的問題といわれているものは本当にゲーデル的問題と呼びうるのか、という問いに答えるため、もうひとつは、ゲーデル的問題(広い意味での)に興味が湧いてきたため。

僕は完全な文系人間ですが、がんばります。あるひとつのことを研究するにはその周縁のことも学ばなければならないのです。柄谷行人、デリダあたりも読まなければならない。

偽の手がかり問題は、不完全性定理よりも非ユークリッド幾何学に近いかもしれない。

|

« おぼえがき | Main | 偽の手がかり問題に呪われたジュナ丸 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゲーデル関係:

« おぼえがき | Main | 偽の手がかり問題に呪われたジュナ丸 »