« | Main | »

May 27, 2005

コロコロコロンボ

コロンボの感想。「読書感想」ではないがめんどくさいのでここに。
「構想の死角」……決め手がよくわからなかった。初期の作品なので、ミステリとしてはやや未熟な部分があるかなあ。でも犯人が使うトリックはうまい。
「別れのワイン」……間然とするところのない傑作。コロンボには安っぽい部分や、いま見ると古臭い部分がある。(それも僕にとっては魅力だ。)この作品には安っぽい部分はほとんどなく、むしろ年期を経たワインのような渋みがある。ミステリとしてもドラマとしても完成度が高い。
「二枚のドガの絵」……なるほど~。完全犯罪が成立しようとする間際になってコロンボの罠が炸裂する。してやられた犯人の引き攣った表情がまた何とも言えないのだ。
コロンボの旧シリーズは全部で45話ある。いまのところ28話観た。諸事情あって順番には観ていない。
今まで観たなかでの僕のお勧めは、「二つの顔」「別れのワイン」「権力の墓穴」「逆転の構図」「ビデオテープの証言」。僕はロジック好きの本格原理主義者なので、僕と好みが似ている方にはお勧めです。
残り17話。新シリーズも観たいのでDVD出してほしいなあ。

|

« | Main | »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コロコロコロンボ:

« | Main | »