« 石持浅海『扉は閉ざされたまま』 | Main | 『扉は閉ざされたまま』批評 »

May 30, 2005

『デストラップ』


を観た。
中盤のどんでん返しには驚いた。その後も一筋縄ではいかない展開を見せてくれる。どことなくユーモラスで、笑っているとウワッと驚かされる感じだ。いくつかのシーンで心臓が飛び出しそうになった。
脚本はアイラ・レヴィン。レヴィンってこういうのを書く人なのか~。意外。
ある意味映画よりも舞台で見たほうがいろいろ面白いと思う。舞台でも一度観てみたい。しかし映画は映画で迫力ある映像を見せてくれる。
おすすめです。

|

« 石持浅海『扉は閉ざされたまま』 | Main | 『扉は閉ざされたまま』批評 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『デストラップ』:

« 石持浅海『扉は閉ざされたまま』 | Main | 『扉は閉ざされたまま』批評 »