« 有栖川有栖『孤島パズル』 | Main | 鮎川哲也『ヴィーナスの心臓』 »

April 16, 2005

ロマンチシズム

ロマンチシズムとは何だろうと考える。
それは物事を実際以上のものと捉えることだ。
日常を神話にしたり、意味のないところに意味を見出したりする。あるいは美しくないものを美しく感じ、卑賤なことを高尚に感じる。筋のない日常を物語と観ずる。
これがロマンチシズムだ。無味乾燥な認識を歪め、物事を不正確に(実際以上に)認識することがロマンスだ。我々にはそういうものが必要だと思う。認識を歪め、実際以上のものを見せてくれるきっかけが必要だと思う。それが芸術だ。芸術は現実を写すゆがんだ鏡かもしれない。だがそれでいいのだ。

|

« 有栖川有栖『孤島パズル』 | Main | 鮎川哲也『ヴィーナスの心臓』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロマンチシズム:

« 有栖川有栖『孤島パズル』 | Main | 鮎川哲也『ヴィーナスの心臓』 »